HOME > イアソー化粧品ブログ

冬から春のスキンケア。保湿第一、紫外線対策も!

冬から春のスキンケア。保湿第一、紫外線対策も!

冬にお肌が乾燥する人は多いでしょう。乾燥対策には何をしたら効果的でしょうか?また、冬には夏の5分の1になる紫外線でも、しっかり対策をしておかないと、数ヶ月後にツケが回ってきてしまいます。

それでは、冬から春へのスキンケアをご紹介します。

保湿には固まるタイプのパック

冬から春のスキンケア。保湿第一、紫外線対策も!

美容液をしっかり塗っていても乾燥を感じるなら、固まるタイプのパックがおすすめです。乾燥するとメイクののりも悪くなり、美容液も浸透しにくくなってしまいます。

現在パックの種類はシートパックですが、注意しないと余計にお肌が乾燥してしまいます。そこでオススメなのが固まるタイプのパック。密閉性が高く、水分の蒸発をしっかり防いでくれるだけでなく、うるおいを肌の奥まで届けてくれます。

できれば特別な日だけでなく、日常使いの習慣としてスキンケアに取り入れてみてくださいね!

乾燥していても紫外線対策は必要!

冬は紫外線も少ないしと、紫外線に対して防御がゆるくなっていませんか?夏の5分の1とはいえ、紫外線は冬でも降り注いでいます。何の対策もしていないと、乾燥してバリア機能の衰えた肌に、容赦なく紫外線が入り込み、ますます乾燥やシミ、シワ、くすみがひどくなってしまいます。

●ひとこと

冬から春の保湿対策と紫外線対策、いかがですか?両方をしっかり行うことで、春をピカピカのお肌で迎えられるのですね!





化粧品の成分のほとんどは水!磁場活性蘇生水とは?

化粧品の成分のほとんどは水!磁場活性蘇生水とは?

お手持ちの化粧品の成分表を見てください。ほとんどの化粧品は、一番最初に「水」と書いてあると思います。

成分表は配合量の多いものから表示することになっているので、化粧品の主な成分は「水」ということになります。では、その水に、どんな水が使われているのか気になりませんか?「磁場活性蘇生水」についてご紹介します。

磁場活性蘇生水とは?

化粧品の成分のほとんどは水!磁場活性蘇生水とは?

水に2万回の強力な磁力を通し、2週間もの時間をかけて塩素やサビを除去してパワーアップさせたものが磁場活性蘇生水です。

水は、放置すると腐りますよね。川のように流れのある水でも、流れの少ない淀みのところでは水は腐ってしまいます。

開封してから数ヶ月間使う化粧品の、80%以上が水なのですから、どうしても防腐剤が必要な理由がそこなのです。

しかし、磁場活性蘇生水は浄化され活性化されることで水のクラスターが整っているので、その抗酸化力は強力で、おまけに美容成分の浸透がよくなり、自然治癒力も高まると言われています。

磁場活性蘇生水の化粧品は何がいいの?

化粧品に欠かせない防腐剤であるパラベンの不使用を可能にしました。特に、敏感肌やアトピーの人は避けたい成分なので、安心して使うことができます。

また、磁場活性蘇生水のおかげで他の配合された成分がお肌へ浸透する力を高めることができ、より効果を感じることに繋がります。

磁場活性蘇生水は美しい結晶を作る健康な水なので、紫外線などによる遺伝子レベルの損傷さえも防ぎ、お肌を本来の美しい状態に導いてくれるのです。

白金ナノコロイドとの相性は?

化粧品の成分のほとんどは水!磁場活性蘇生水とは?

コエンザイムQ10をしのぐ抗酸化力があるとして一躍注目を集めた「白金ナノコロイド」ですが、プラチナ(白金)を10億分の2メートルという極小の粒子にしたものです。

これが浄化と活性を1万回もくり返してパワーアップした磁場活性蘇生水と合わさることによって、すぐれた抗酸化力を発揮してくれます。安易に防腐剤に頼らず、手間ひまかけた水だからこそ、それぞれの成分がしっかりお肌に届けられるのです。

基礎化粧品トライアルセット」でお気軽にお試しくださいね!

●ひとこと

水にも1週間以上の時間をかけてこだわっている当社。あなたの肌で、その実力を感じてみてくださいね!





白金ナノコロイドって何?どうして美肌にいいと言われているの?

白金ナノコロイドって何?どうして美肌にいいと言われているの?

白金といえばプラチナ!と、ピンとくる人もいると思います。どうしてあの高価なアクセサリーの金属が美肌にいいとされているのでしょうか?

また、どのように効果を発揮してくれるのかも、ご紹介していきましょう。

白金ナノコロイドとは?

白金ナノコロイドって何?どうして美肌にいいと言われているの?

白金はプラチナ、ではナノコロイドって何でしょう?10億分の2という極小の粒子にしたものが、白金ナノコロイドなのです。

科学的に非常に安定した金属であるプラチナを、極小の粒子にすることでより効率よく働くことができるようになりました。2005年に東京大学の研究チームによって開発され、抗酸化が高いとして注目を浴びています。

中でも活性酸素の除去能力は医療分野でも研究が進められているほど、効果が期待されているのです。

どんな効果があるの?

白金ナノコロイドって何?どうして美肌にいいと言われているの?

なんといっても、白金ナノコロイドの特徴は、その抗酸化力です。活性酸素は老化の最大の敵として有名ですが、わたしたちの身体の中には老化の原因となる活性酸素が7種類あるんだそうです。

これまでも抗酸化力が高いと言われていたものはありますが、この7種類の活性酸素の一部にしか効果を発揮してくれませんでした。

ところが、白金ナノコロイドは、全部の活性酸素を除去することができたそうなんです!しかも、1度活性酸素をやっつけても、まだ効果が続くというのだから驚きですね!

最近では、化粧品だけでなく、健康食品やシャンプーなどにも使われていて、その期待度がわかります。

高い安全性

化粧品を選ぶ時、一番気になるのは安全性です。白金ナノコロイドは、食品添加物として厚生労働省に認められた物質で、金属アレルギーも起こさないと言われています。

長期間体内に留まる危険性もなく、錆びたり化学変化を起こしたりもしない、安全性の高さが認められています。

当社のプラチナシリーズにもたっぷり配合されています。トライアルセットもあるので、ぜひお試しくださいね!

●ひとこと

エイジングケアに、白金ナノコロイドは強い味方のようですね!改めて、プラチナの実力は素晴らしいと感じました!





白金ナノコロイドは触媒として活性酸素を除去します。

触媒

白金って?白金ナノコロイドって?って皆さん、最近化粧品ブームの中で白金というフレーズを良く耳にしていると思いますが、そもそも白金ナノコロイドって何?っていう方もまだまだ多いと思います。というわけで、おさらいとでもいいましょうか、白金についてご紹介したいと思います。

白金は触媒です。

表題の通り、白金は触媒なんです。触媒と言うのは、化学反応を起こさない物質のことを指します。なので、水に触れても、空気に触れても金属は変化しないということ。 ですから、白金は独立した金属で、何にも反応しないのです。

と、混ざらないという事だけで、白金自体の特徴とは何と言っても、活性酸素の除去にあります。

ナノ化することで、お肌の細かな場所でも活性酸素を除去

この白金をナノ化した物を、白金ナノコロイドと呼びますが、2ナノメートル(肉眼では確認できない小ささ)に細かくしたものを化粧品に加えることによって、活性酸素を退治してもらおうということです。

白金ナノコロイドをお肌の毛穴とか、お肌の細かい所までも入っていきます。白金がお肌に停滞することによって、お肌の奥の血流に流れる悪玉活性酸素を除去しながら、丈夫なお肌の再生を手助けしてくれます。

活性酸素除去

活性酸素を除去すると???

今や活性酸素は医学会でも注目されていて、病気の原因になり得るとして研究されています。この活性酸素は、生活習慣病だけでなく、お肌の老化やお肌のトラブルまでも引き起こしてしまう、いわば老化の原因とも言われています。

活性酸素を取り除けるのは、ビタミン系の抗酸化物質を口から摂取するだけで、アンチエイジングを維持し続けなければなりません。このビタミン系の抗酸化物質は、活性酸素の種類に関係なく、無害化してしまう性質を持っています。

活性酸素には2種類あり、
善玉活性酸素…良い活性酸素
悪玉活性酸素…様々な病気の原因を作る活性酸素

とあります。

ビタミン系は、この善玉活性酸素を区別することなく、無害化してしまうので、あまり良い効果が見込めるのかというと多く摂取しなければいけないということになります。

しかし、白金は悪玉活性酸素だけを無害化してくれるので、善玉活性酸素を区別することができ、カラダの修復などを行ってくれるのです。

肌から血管への影響

お肌の近くには、毛細血管が張り巡っています。この血流の活性酸素を除去することによって、お肌の再生や細胞増殖をよりクリーンな状態にするための除去です。奥深くまで入った白金ナノコロイドは、24~36時間の効力を持って、活性酸素を除外してくれます。

白金は酸化することはありませんが、万が一お肌に残っていたとしても、カラダに入っても大丈夫な金属です。

今や白金はサプリメントや白金ナノコロイド水なども販売されているので、白金で活性酸素を除去する方法はたくさんあるんです。

ひとこと

活性酸素は私たちが生きていく上で、必要な酸素なんです。しかし、肺呼吸してても悪玉活性酸素を取り込んでしまいます。こういった、活性酸素を除去することが重要ですよね!!

化粧品、お水などなど、白金は色んな用途に使われているんですよ!!!





やけどの傷跡をキレイに再生させるには

やけど跡

Ⅰ度、Ⅱ度、Ⅲ度とやけどには種類があり、このⅡ度とⅢ度のやけどを負ってしまうと やけどの傷跡は思うような再生を行ってくれません。

そして、やけど跡が残ってしまうことにより、肌が気になってしまう方が多いのではないでしょうか?

やけどⅠ度であれば、再生には時間はかかるものの徐々にキレイに再生していく可能性は十分にありますがⅡ度、Ⅲどの熱傷を負ってしまうと、やけど跡が残ってしまいます。

そこで、やけどの傷跡を少しでもキレイにする方法をご紹介します!!

皮膚科 病院へ

皮膚科への受診

ちょっとしたやけどをしてしまって、数週間放置していると跡が残るケースと残らないケースを体験されている方もいらっしゃるでしょう。ちょっとしたやけどなら、病院に行かなくても…と思っている皆さん、ちょっとしたやけど跡が実は跡が残ってしまうケースがあります。

痛みは引いても、やけど跡が残ってしまう場合はⅠ度からⅡ度の熱傷と言う事になります。 Ⅰ度程度のやけど跡ならすぐには再生しないものの、ターンオーバーによってお肌の再生が見込めます。

Ⅱ度のやけど、Ⅲ度のやけど

広範囲によるやけどはⅡ度、Ⅲ度のやけどに繋がる恐れがあり、跡が残ってしまいます。やけど跡が残らない為には、迅速な応急処置と病院へ受診することが大切です。

やけどした直後は水道水でやけどした箇所を30分~1時間冷やす事。

やけどの痛さは空気による刺激から発生する為、充分に冷やした後ラップを巻き、空気に当たらないようにすると痛みを軽減できます。

お肌の再生は基より、迅速で的確な応急処置を行うと跡が残りにくくなりますが、Ⅱ度、Ⅲ度のやけどは傷跡として残ってしまうものです。応急処置を早く行う事でやけどの再生や跡の軽減となります。

やけどの再生について

やけど跡を目立たなくさせるEGF

傷跡として残ってしまったやけど跡は、ターンオーバーの繰り返しによって再生して行きます。ですが、残ってしまった傷跡はすぐには再生せず、時には1年~2年位、やけど跡が残ってしまうケースが多いようです。

やけど跡が残ってしまう要因としては、やけど後の処置→ケロイド状になってしまう→黒いやけど(または赤いやけど)→白い跡のように段階を経て、再生して行きます。

ここでお伝えしたいのが再生細胞を促進させるEGFです。

外部の熱傷後、痛みが完全に引くと残ってしまったやけど跡がどうしても気になってしまいますね。

やけどを負ってしまった箇所をキレイに再生するためには、白金ナノコロイド(活性酸素除去)+磁場活性蘇生水(地下1000m級に匹敵するお水)+EGF(肌細胞の再生に導くための成分)をご使用いただくことで、黒かった赤かったやけど跡の色が変化していくのがお分かり頂けると思います。

使用後の再生には個人差がありますが、やけど跡が気になる方は、まずはトライアルセットCをご使用ください!

トライアルセットCはコチラ

トライアルセットC





このページのトップへ