HOME > イアソー化粧品ブログ

うっかり日焼け!その日からのケアが肌に運命を変える!

うっかり日焼け!その日からのケアが肌に運命を変える!

夏は海や山へ出かける機会も増えますね。しっかり紫外線対策していたつもりでも、うっかり日焼け!

なんてことも。もちろん紫外線には当たらない方がお肌にはいいのですが、もしついうっかり日焼けしてしまったら、その日からしっかりケアして美肌を取り戻しましょう。

しっかり冷やす!

うっかり日焼け!その日からのケアが肌に運命を変える!

日焼けはサンバーンとサンタンという2種類があります。

紫外線に当たって4〜5時間後から肌が赤くなるのがサンバーン、数日後にメラニン色素が生成され、肌の表面が黒くなるのがサンタンです。

サンバーンは特にやけどと同じと考えて、とにかくしっかり冷やしましょう。お風呂では冷たいシャワー、冷蔵庫で冷やした化粧水などが効果的です。

冷たい化粧水を浸したコットンパックもおすすめですが、肌が弱い方はコットンでさえ刺激に感じる場合があるので気をつけましょう。

保湿して肌を保護

冷やして肌表面の熱をとったら、ヒアルロン酸など保湿成分がしっかり配合された化粧水で保湿を。紫外線の中のUVAは、肌を乾燥させてしまうので、日焼けした直後はしっかり保湿しておかないと、シミや深いシワだけでなく、肌質そのものにまで将来影響しかねません。

かといって、コットンパックをしすぎると反対に乾燥をまねいてしまうので、冷たい化粧水でのコットンパックは3分を目安にしましょう。その後クリームやワセリンを塗って、お肌を保護してください。

内側からも水分補給

うっかり日焼け!その日からのケアが肌に運命を変える!

身体に入ってきた水は、真っ先に「水が足りない」ところに届きます。そしてその優先順位は、命にかかわるかどうかが基準になっています。お肌の乾燥で命を落とすことはないため、水分をとっているつもりでも、お肌にまで水分が届いていないことがあるのです。

特に夏場は汗をかいて水分が不足しがちなので、たっぷり水分をとり、内側からもうるおしてあげてください。

ただし、冷たすぎるものやコーヒーなどカフェインの入ったものは、利尿作用があり余計に水分が出ていく可能性があるため、一番いいのは常温の水です。

●ひとこと

うっかり日焼けは、その日のうちからケアすることが大事なんですね!
疲れていても、将来のお肌のためにしっかり手当してくださいね!





肌のアトピー治療には、適切なケアを

アトピーに悩む

アトピーを長く経験されている方は、色んな治療法を試しても中々改善されないというお悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?アトピーが発症する原因やアトピーの改善方法など、自分に合った改善方法がきっとあります。

そこで、アトピー治療についてご紹介したいと思います。

皮膚がかゆくなってしまうアトピー体質

アトピーの方に共通するのが、痒み。洋服に当たっていないにもかかわらず、痒くなってしまったり、風に当たっただけで痒みがでてしまったりと、皮膚を掻き、ひっかき傷になるケースや、小さな水疱が出来るケースもありますね。

肌の再生が何層にも皮膚が重なり、皮が捲れている

お肌のターンオーバー、再生を繰り返している皮膚は、何層にもなった皮膚が見えてしまっています。この皮膚こそが改善するポイントとなるのです。

肉より魚

丈夫な皮膚を作る為には

アトピー体質の方は、まず皮膚が正常なお肌の方よりも弱く、食物アレルギー、偏った食事、睡眠、ストレスがお肌を健やかな状態を阻害してしまっています。

まずはポイントを押えましょう。

1.毎食、サラダを食べる
Yes NO

2.お魚orお肉
Yes NO

3.睡眠
3~4時間、5~6時間、7~8時間

4.ストレス
仕事、私生活


さてさて、あなたはどれを選びましたか?

1.野菜中心の食事を心がけましょう

ミネラルやビタミンを取る事で、カラダの抗酸化を計ります。これはアレルギー体質の方は、特に野菜を中心として食事をされることで、体内の毒素を取り除き、アトピーの出にくいカラダ作りを行う必要がります。

お肉中心で偏った食事をされている方は、お肉の量を減らして野菜に置き換えて、体内環境を整えましょう。

2.お魚、時々、お肉

お肉を食べちゃダメと言うわけではありませんが、その頻度によってアレルギーを引き起こしてしまう事もあります。アレルギーの種類もありますが、お肉の一番ダメな食品としては、加工肉です。 ソーセージやハム、その他、調理済みにハンバーグだったり加工肉はアトピーの方には、お肌を悪くしてしまう可能性を秘めているんです。

ですから、極力、お肉をお魚に置き換えてみましょう。

また調理の仕方も、

煮物<焼き<レンジ<揚げ物

カロリー量が変動する調理方法です。

煮物が一番いいですが、カロリーの高い揚げ物は、週1回に摂生してみてはいかがでしょうか?

3.睡眠時間は5~6時間が正解

人間の体内サイクルは5~6時間が良いそうです。4~5時間は睡眠不足、疲労が回復せずに悪循環を起こしてしまいます。7~8時間は寝すぎにより、体内サイクルを壊してしまうそうです。

休日はゆっくり寝てたいと、7~12時間くらい寝てしまう方もいらっしゃると思いますが、5~6時間がベストな睡眠時間だそうです。

リラックス

4.ストレスはゆっくり消化すること

ここは性格上の問題もありますが、きっぱりスッキリする人もいれば、常々悩んでしまう方もいらっしゃると思います。職場環境や私生活に置いて、様々なストレスは付き物ですね。ゆっくり相談できる相手がいらっしゃれば、解決方法などを聞いて、心を落ち着かせて冷静に考えることが大切です。

時間が解決してくれることもあれば、返答次第で大きく変わる問題もあると思います。外で遊ぶ、お酒を飲んで忘れるといった解消方法もありますが、先延ばしにするとストレス解消にはならないのでストレスは溜めないのがベストですね!!

ひとこと

ちょっと長々となってしまいましたね(笑)
アトピー治療は数年続く人も入れらっしゃる位、大変な治療です。
私たちの食事に対しての悩みは、添加物が含まれている食品が多いという事です。

ホントか嘘か、定かではありませんが、今のお肌の環境や体重は5年前に食べたものが反映されているというお話を聞いたことがあります。5年前、インスタント食品ばかりだった、暴飲暴食が多かったなど、心当たりがある方は、早めの体質改善をお勧めします。

ゆっくりできることから、体内環境を整えていきましょう!





洗顔後、タオルドライはダメ!○○をのせるのが正解!

洗顔

洗顔した後、どうやって顔を拭いていますか?清潔なタオルでこすらず、優しく、押しつけるように……ですか?実はそれ、NGなんです。どうしてなのか?また、どうすれば正解なのかをご紹介します。

どうしてタオルドライは×なの?

どんなに清潔にしているつもりでも、タオルは1回使えば雑菌が繁殖してしまいます。また、洗濯に使用する洗剤や柔軟剤がタオルに残っていると、肌荒れの原因を引き起こさないとも限りません。外に干すことで、PM2.5や花粉が付着することもありますね。

敏感肌や、肌荒れしやすい方は、洗顔後のタオルドライを見直してみましょう。

ばい菌

何で顔を拭いたらいいの?

実は、洗顔後の濡れた顔を拭くには、誰の家にもある「ティッシュ」が最適なのです。使い捨てなので清潔ですし、雑菌や洗剤の界面活性剤に汚染されている心配もありません。

タオルではついこすってしまって、肌に刺激を与えてしまうのに対して、ティッシュなら薄くて破れてしまうため、こすって肌を傷める心配もないのです。

ティッシュ

正しいティッシュオフの方法

では、正しいティッシュオフの方法をご紹介しましょう。

①洗面台にティッシュの箱を用意する
②洗顔後、1~2枚のティッシュを重ねて、顔全体にのせる
③手で軽く押さえて水を吸い取らせる
※この時、決してこすらず、顔にのせるだけのつもりで行いましょう


大量にティッシュが必要な訳でもありませんし、簡単な方法ですよね!

おすすめのティッシュ

最近は、ティッシュの種類も色々あります。洗顔後のティッシュオフに適しているのは、柔らかくて肌当たりの優しいもの。しっとりしたティッシュや、鼻が痛くならないものは少し割高ではありますが、美肌のためなので、良いものを選びましょう。

ひとこと

いかがでしたか?ニキビや肌荒れの悩みも、案外ここから解決するかもしれません。美肌の新常識、今日からはじめてみたいですね!





ダブル洗顔は必要ない?!クレンジングの真実とは?

ダブル洗顔

日本では「ダブル洗顔」が定着していますが、ちょっと待って!それって、落としすぎていませんか?保湿剤をいくら使っても乾燥する…という方は、一度クレンジング&洗顔の仕方を見直してみましょう。

夜の洗顔は、一度でOK!

夜、メイクオフの時、ダブル洗顔していませんか!一般的なのは、クレンジング→フォームや洗顔石けんで洗う、というダブル洗顔です。でも、これって実は落としすぎなんです。ファンデーションを使うメイクをしていても、メイクオフはクレンジングだけで十分。その後の洗顔は必要ないのです。ファンデーションを使っていない場合は、フォームだけでも十分なんですよ!

ぬるま湯

注意!洗浄する目的の界面活性剤

お肌に悪いものとして知られている「界面活性剤」ですが、特に洗顔やクレンジング、シャンプーなど「洗浄」を目的としたコスメに含まれる界面活性剤に注意が必要です。 なぜなら、その強い洗浄力で、肌のバリア機能まで破壊してしまう可能性があるからです。 つまり、洗いすぎると、肌を守っているバリアが壊され、さまざまなトラブルを引き起こしてしまうということなのです。

ティッシュ

クレンジング剤の洗浄力の強さ

クレンジングにもオイルやクリームなど、いろんな形状がありますが、実はこれにも理由があるのです。形状によって洗浄力の強さが違うのです。 クレンジングは、洗浄力の強い順に、
・クレンジングオイル

・クレンジングクリーム

・クレンジングミルク

・クレンジングジェル

となります。 つまり、毎日オイルでごしごしクレンジングすると、肌荒れや乾燥の原因になるかもしれない……ということなのです。

理想的なクレンジングの方法

では、理想的なクレンジングの方法をご紹介します。
①クレンジング剤を手に取り、手の温度で温めてから顔に優しくのせる。
②決してこすらず、優しくメイクとなじませましょう。
③30度前後のぬるま湯で、十分洗い流します。この時も肌をこすらないよう注意。
④洗顔後はティッシュで肌を押さえるように、水分を吸い取ります。

この後は、化粧水、美容液などで通常のお手入れをしましょう。ダブル洗顔は必要ありません。しかし、メイクをしていない日でも、クレンジングは行いましょう。

ひとこと

いかがでしたか?目からウロコの洗顔方法。もしかしたら、肌の調子が良くならないのは、ダブル洗顔のせいかもしれません。やめるのは勇気がいりますが、試してみてはいかがでしょう?





冬太り?!基礎代謝を上げる作戦がダイエットに効く!-PART2-

ダイエット作戦

PART1につづき、基礎代謝を上げる方法をご紹介していきます。そして、最後には基礎代謝を上げる方法をご紹介します。すぐにとりかかれるものばかりですので、今すぐはじめてみませんか!

便秘

基礎代謝を上げる方法とは?

【便秘】
言わずと知れたダイエットの敵ですが、実は基礎代謝も下げてしまうのが便秘。腸の動きを悪くするため、内臓を動かすためのエネルギーが消費されずに基礎代謝が下がるのです。食物繊維を多く含む食事や適度な運動などで、便通をよくしましょう。

【ストレス】
忙しさや不規則な生活でストレスが溜まると、自律神経が乱れる原因となります。つまり活発にさせる交感神経と、リラックスさせる副交感神経のスイッチがうまく切り替わらず、血行が悪くなるのです。血行が悪くなると、冷えに繋がり、基礎代謝が下がってしまうのです。決まった時間に寝起きするなど生活を整え、ストレスを溜めない工夫をしましょう。

【睡眠不足】
肌のゴールデンタイムはよく知られていますが、この時間に成長ホルモンが出ることからそう言われています。成長ホルモンは、傷ついた細胞を修復する働きがあり、睡眠時から約4時間に分泌量が最大になるのです。

良質な睡眠がとれていないと、この成長ホルモンの分泌が減り、細胞修復に使われるエネルギーが消費されないという訳なのです。朝日を浴びる、寝る2時間前から部屋の照明をおとすなどして、良質な睡眠を出来る環境を整えましょう。

ストレッチ

基礎代謝量の上がる習慣

基礎代謝を上げると言っても、特別なことをする必要はありません。PART1からご紹介してきたことを踏まえ、これからご紹介することを習慣にしてしまえば、怖いものなしです!

【寝る前ストレッチ】
お風呂上がりに行うのが最適です。腕や足、背中や腰など、体の各部位を伸ばしてストレッチしましょう。やり方は、自分の知っている方法でOK!プールの前にやる柔軟体操などを参考にしてみてください。

これは、血行をよくし、筋肉を柔軟にすることで体温が上昇、ほどよい運動にもなりますので一石二鳥以上の方法です。最初は体が硬くても、毎日やるうちに徐々に柔らかくなっていきます。

ひとこと

さぁ、何も準備するものはいりません!今日からはじめてみましょう!基礎代謝が上がれば、冬に太る…なんて悩みからは解放されるかもしれませんよ!





このページのトップへ