HOME > イアソー化粧品ブログ

毛穴が気になる!タイプ別・原因別の毛穴ケアとは?

毛穴が気になる!タイプ別・原因別の毛穴ケアとは?

毛穴を気にしている人は、意外に多いものです。間違ったケアで余計に毛穴が開いたり、炎症を起こしたりすることもあるので、自分の毛穴がどんなタイプなのか、原因は何なのかを知った上で、マッチしたケアをしましょう。

毛穴が目立つ3つの原因

毛穴が目立つのは、主に3つの原因があります。

1.遺伝

元々毛穴が大きい体質というのがあるようです。遺伝的に男性ホルモンが多い人は皮脂が多く、毛穴が開いたり、ニキビができやすくなります。

毛穴が気になる!タイプ別・原因別の毛穴ケアとは?

2.詰まった角栓

皮脂と角質が混ざることで、毛穴をふさいでしまうことがあります。イチゴ毛穴と呼ばれるのがこれにあたり、これもやはり体質的なもののようです。

3.加齢によるたるみ

年齢を重ねるとコラーゲンが減少し、頬の毛穴がゆるんで広がってしまいます。水の滴のように、下に膨らんだ毛穴の形状がこのタイプ。早い人は20代後半から見られることも。

タイプ別の毛穴ケア

それでは、タイプ別にケアの仕方を見ていきましょう。

1.遺伝

男性ホルモンの分泌をコントロールすることは難しいのですが、油っこいものの食べ過ぎや睡眠不足はさらに皮脂を増やすことになってしまうので、生活習慣に気をつけましょう。

2.詰まった角栓

毛穴が気になる!タイプ別・原因別の毛穴ケアとは?

はがすタイプの毛穴パックは、皮膚まで奪ってしまうほど強力で、やりすぎると毛穴が余計に広がってしまいます。角栓をいくら取っても毛穴自体が小さくなることはないので、ご使用はお勧めできません。 3.加齢によるたるみ ビタミンC誘導体配合の化粧品を使い、コラーゲンを増やすケアをしましょう。

●ひとこと

自分で毛穴を気にするあまり、実は何も詰まっていないのに「毛穴が詰まっている」と感じている人が多いようです。

毛穴は「穴」なので、元々黒く見えるということを忘れないで、間違ったケアをしないように気をつけましょう。

こすりすぎは逆に毛穴を広げてしまいますので、要注意です!





白金ナノコロイドは触媒として活性酸素を除去します。

触媒

白金って?白金ナノコロイドって?って皆さん、最近化粧品ブームの中で白金というフレーズを良く耳にしていると思いますが、そもそも白金ナノコロイドって何?っていう方もまだまだ多いと思います。というわけで、おさらいとでもいいましょうか、白金についてご紹介したいと思います。

白金は触媒です。

表題の通り、白金は触媒なんです。触媒と言うのは、化学反応を起こさない物質のことを指します。なので、水に触れても、空気に触れても金属は変化しないということ。 ですから、白金は独立した金属で、何にも反応しないのです。

と、混ざらないという事だけで、白金自体の特徴とは何と言っても、活性酸素の除去にあります。

ナノ化することで、お肌の細かな場所でも活性酸素を除去

この白金をナノ化した物を、白金ナノコロイドと呼びますが、2ナノメートル(肉眼では確認できない小ささ)に細かくしたものを化粧品に加えることによって、活性酸素を退治してもらおうということです。

白金ナノコロイドをお肌の毛穴とか、お肌の細かい所までも入っていきます。白金がお肌に停滞することによって、お肌の奥の血流に流れる悪玉活性酸素を除去しながら、丈夫なお肌の再生を手助けしてくれます。

活性酸素除去

活性酸素を除去すると???

今や活性酸素は医学会でも注目されていて、病気の原因になり得るとして研究されています。この活性酸素は、生活習慣病だけでなく、お肌の老化やお肌のトラブルまでも引き起こしてしまう、いわば老化の原因とも言われています。

活性酸素を取り除けるのは、ビタミン系の抗酸化物質を口から摂取するだけで、アンチエイジングを維持し続けなければなりません。このビタミン系の抗酸化物質は、活性酸素の種類に関係なく、無害化してしまう性質を持っています。

活性酸素には2種類あり、
善玉活性酸素…良い活性酸素
悪玉活性酸素…様々な病気の原因を作る活性酸素

とあります。

ビタミン系は、この善玉活性酸素を区別することなく、無害化してしまうので、あまり良い効果が見込めるのかというと多く摂取しなければいけないということになります。

しかし、白金は悪玉活性酸素だけを無害化してくれるので、善玉活性酸素を区別することができ、カラダの修復などを行ってくれるのです。

肌から血管への影響

お肌の近くには、毛細血管が張り巡っています。この血流の活性酸素を除去することによって、お肌の再生や細胞増殖をよりクリーンな状態にするための除去です。奥深くまで入った白金ナノコロイドは、24~36時間の効力を持って、活性酸素を除外してくれます。

白金は酸化することはありませんが、万が一お肌に残っていたとしても、カラダに入っても大丈夫な金属です。

今や白金はサプリメントや白金ナノコロイド水なども販売されているので、白金で活性酸素を除去する方法はたくさんあるんです。

ひとこと

活性酸素は私たちが生きていく上で、必要な酸素なんです。しかし、肺呼吸してても悪玉活性酸素を取り込んでしまいます。こういった、活性酸素を除去することが重要ですよね!!

化粧品、お水などなど、白金は色んな用途に使われているんですよ!!!





水素化粧品 無料サンプル ご好評につき継続検討中です。

プラチナホワイトミストH+

皆さん、春の知らせを受けて、花粉と奮闘している方もいらっしゃるのではないでしょうか? 季節の変わり目は何かと、体調やお肌の調子も徐々に悪くなってくるので、体調管理やお肌のケアは しっかりと行ってください。

表題の通り、水素化粧品の無料サンプルをトライアルセットで100名様で実施しております。 もう既に、お使いたいお客様の中で、たくさんのご意見を頂戴しております。

その一部をご紹介したいと思います。

プラチナホワイトクリームH+

くすみが消えて、ニキビ跡も消え、肌の透明感がアップ。フェイスラインも引き締まる。

おでこ、頬、あごなど全体にポツポツとあったニキビ跡。少しでも改善したいと思い水素化粧品を試してみました。初日ですぐに実感できること。使い続けているうちに、気になってたニキビ跡も目立たなくなりました。

またフェイスラインもシャープになって、くすみもみるみるうちに透明感が増してきました。 肌全体の質が良くなって、得した気分です。

ほうれい線がみるみる薄くなって自然と笑顔に!年相応に見られるように!

水素化粧品を続けていたら、ほうれい線が薄くなって透明感が上がった気がします。顔全体の印象が若くなると自然に笑顔が出るようになりました。

ニキビの赤みが引いて、大きさも小さくなった

ニキビに効果があると聞き、水素化粧品を試してみました。髪の毛の生え際や眉付近に合ったニキビの赤みが消えて、肌のボコボコした感じもなめらかになりました。毛穴も引き締まって乾燥しなくなりました。

こんな声も

水素はセルライトも分解すると聞いていたが、むくみがひいて、肌が引き締まって小顔になった。(KY様)
使って2週間 顔がリフトアップしたと思っていたら友人から痩せたね!と言われた。

嬉しい声を頂きました。

水素はカラダをすり抜けるくらい小さな物質で、この水素が活性酸素の除去を行ってくれることで、老化を防いでくれる嬉しい素材です。エネルギーとしても着目されている水素は、人の生活からアンチエイジングまでを可能にしくれる、いわば女性の味方なんです。

実は、もう限定100個が完売しそうです。

季節の変わり目はお肌の体調も変わってきますし、紫外線量も増え、お肌に悪影響が出始める季節です。この機会に、トライアルセット+水素化粧品 無料サンプルをご使用頂いて、お肌が自然治癒力を養うチカラを体感してみませんか?

トライアルセットA+水素化粧品(プラチナホワイトミストH+)

トライアルセットB+水素化粧品(プラチナホワイトミストH+)

トライアルセットC+水素化粧品(プラチナホワイトミストH+)





肌 毛穴の開きは解消できる!原因と正しい対策を!!

毛穴の開き

毛穴の開き、、、なんとかしたい、、、毛穴の開き具合によっては、なんとかしたいと 思ってしまいますね。目立ってしまう毛穴のお手入れ、ちゃんとできていますか? 毛穴の開きや、毛穴目立ちを防ぐ解消法をご紹介したいと思います。

あなたの毛穴の状態は、今

毛穴のトラブルは大きく分けて3つ。それぞれのトラブルに対して解消法が異なりますね。毛穴の特徴を十分にチェックして、自分の毛穴具合を確認しましょう。

毛穴のたるみ

赤く爛れ、毛穴が斑点みたいに見える
頬の毛穴が無数に見える
30代~40代から目立ってきている

毛穴のたるみは根本的に真皮層のコラーゲンやエラスチンと深く関係してます。

この2つ成分が減少してしまうとハリや弾力が弱まり、水分保持機能も衰え、バリア機能も低下。

毛穴の周りからだんだんと皮膚がたるんでしまうといういや~な状態に。

1毛穴の詰まり

毛穴の詰まり

Tゾーンのテカりから毛穴が見える
毛穴から吹き出物みたいになってきた
毛穴の内側が赤い、または黒ずんでいる

毛穴の詰まりは角栓です

毛穴のつまりは毛穴から分布される皮脂が原因です。古い角栓と混ざり合う事で、毛穴の詰まりになってしまいます。角栓は7割がタンパク質で、3割が皮脂で出来ていて、タンパク質の除去やお手入れは難しいです。

特に皮脂が出やすい鼻付近が毛穴の目立ちやすい場所で、その周り頬も影響を受けやすい場所です。

タンパク質を分解する成分

角栓を分解する働きがある”水素”を取り入れると、お肌トラブルを解消できます。

角栓から肌全体のトラブルを解消してくれる水素のついてはコチラ

毛穴のトラブル

毛穴の開き

お肌がテカテカすることが多くなった
午後から顔がテカり易くなってしまう

毛穴の開きは皮脂が原因

毛穴が開いてしまう理由は、皮脂が原因です。皮脂の分泌量が多いと脂性肌の人は、皮脂腺が発達することで、皮脂の出口も大きくなって毛穴が丸く、そして開いて目立ってしまいます。

毛穴の引き締めには、温冷洗顔

通常はぬるま湯で洗顔するべきですが、毛穴の開きは皮脂の分泌量が多くなって開いてしまうもの。皮脂が多いという事は、体温も少し上昇していて、毛穴をキュッと閉めることで毛穴の開きを解消できます。

ですが、洗顔にもデメリットがあり、必要な油分を蒸発してしまう事もあるので、乾燥対策は必要不可欠。

さらには、毛穴の中の汚れをしっかり落とすことで、吹き出物やニキビ対策をしないといけません。

毛穴の開きには、少し冷たい水とぬるま湯を交互に洗顔することで解消できますが、汚れや異物を残さないようにしましょう。

皮脂分泌を抑えるために

角栓を抑制するために、皮脂分泌を抑える作用がある成分を取り入れましょう。 ビタミンC誘導体という成分は、化粧品には表記されていませんが

テトラへキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)
リン酸パルミチン酸アスコルビル3Na
リン酸アスコルビン酸Na(APS)
リン酸アスコルビルMg(APM)

を選ばれるといいですよ!!
ちなみに、イアソー化粧品では”PCF インパクトソリュージョン“と”プラチナホワイトミストH+“がオススメです。

PCF インパクトソリュージョンはコチラ

プラチナホワイトミストH+はコチラ

PCF インパクトソリュージョン

プラチナホワイトミストH+





合成界面活性剤とは?皮脂膜はどうなるの?

合成界面活性剤とは

合成界面活性剤には要注意

毛穴にある皮脂腺というところで作られる皮脂は、私たちの肌にとって、最高のクリームです。その成分は、油、脂肪酸、水と弱い界面活性成分。皮脂に含まれる天然の界面活性剤は、働きはとても微弱。その効果は必要最低限で、今回お話しする合成界面活性剤とは、似て非なる物です。

合成界面活性剤は、皮脂膜も洗い流してしまう!?

クレンジングやシャンプー、ボディシャンプーなどに使われている合成界面活性剤は、私たちの皮膚を守っている皮脂膜を洗い流してしまうほど強力。そのため、この合成界面活性剤が含まれた洗浄剤で洗った後、皮膚は一時的にせよ、皮脂膜を失ってしまいます。

皮脂膜がない皮膚はとっても無防備

皮脂膜が一時的になくなっても、なんとか角質層内に漂う、いく層もの油(角質細胞間脂質)が、角質という皮膚のバリアとともに水の浸透を防いでいます。 けれど、皮脂膜が再生するには、一般的に少し時間がかかり、その間、皮膚はとっても無防備な状態です。

バリア機能が壊れてる

水をはじかない肌は、バリア機能が壊れているかも!?

皮脂膜が一時的にでもなくなっている状態で、シャンプーやクレンジングで洗浄を繰り返したら、どうなるでしょう??やがて皮脂膜だけでなく、角質細胞間脂質まで奪われ、皮膚は水をはじく力を失ってしまいます。

バリアが壊れた肌は、シャワーなどを浴びた時、水滴状になった水をはじかなくなり、じわじわと湯が薄く広がっていくような感じになります。

乾燥肌の原因は、あくまで、バリア機能の崩壊

こうなると、角質層内にある天然保湿因子という水溶性の成分も流出するようになります。こうして、バリア機能を失った乾燥肌の人は、天然保湿因子の量が少なくなってしまうのです。

けれど、注意しなければならないのは、天延保湿因子の不足が乾燥肌の原因ではなく、バリア機能が壊れていることが原因だということ。保水がメインの保湿化粧品によるケアは意味がないのです。

私たちは、進化の過程で、皮膚の表面の油分が多くなりすぎると、べたべたとして気持ち悪いと感じるようにできています。そのため、油っぽいクリームは人気がなくなり、合成界面活性剤がたくさん必要な水分の多い化粧品が作られるようになりました。

こうして、さらっとした使い心地のクリームや乳液といった化粧品が主流になり、それに比例するように肌トラブルに悩む人が増えるという皮肉な結果を招いてしまったのです。





このページのトップへ