HOME > イアソー化粧品ブログ

本当にその保湿化粧品に効果はある?確かめるには“ハーフサイドテスト”

 本当にその保湿化粧品に効果はある?確かめるには“ハーフサイドテスト”

いろんな情報があふれていますが、何を信用したらいいのか、何を使ったらいいのか、本当に効果が出ているのか、わからないまま使い続けていませんか?

そんな時は、“ハーフサイドテスト”をしてみましょう。使ってみなければ効果がわからない化粧品だからこそ、試してみたい方法です。

保湿力を見分けるには?

 本当にその保湿化粧品に効果はある?確かめるには“ハーフサイドテスト”

とろみがあって、濃度が高そうなものが保湿力が高いと思っていませんか?実は、お料理の片栗粉でとろみを付けるのと同じように、化粧品にも簡単に粘り気を出すことができるのです。

実際に成分表から濃度まではわかりませんし、メーカーも基本的には濃度を明かさないことが多いようです。

では、どうやって保湿力を確かめたらいいのでしょう?そんな時にぜひ行って欲しいのが“ハーフサイドテスト”です。

ハーフサイドテストとは?

文字通り、顔の半分側だけで確かめてみる方法です。保湿系商品は基礎化粧品なので、片方だけテストしても、極端に変化が現れることはありませんので、安心してください。
化粧品の保湿力が、自分に効果があるか試すのにとても有効な方法です。

 本当にその保湿化粧品に効果はある?確かめるには“ハーフサイドテスト”

【ハーフサイドテストのやり方】

①顔の左右どちらで行うかを決める。
②毎日、決めた方の半分だけに、テストしたい化粧品をつける。
③毎日、左右差を観察する。

※ただし、美白やシワ用化粧品などは、効果が出るまでに数年かかることもあるため、このテストには向きません。

テスト期間は、1〜2週間で見分けることができます。手で触った感触、見た目、自分で感じる乾燥の度合いなどをじっくり観察して、その化粧品が本当に肌の改善になっているのか、自分の肌に合っているのかを確かめてください。

フルルボローションは、それだけでも保湿力が高いものですが、化粧水や美容液に足して使うと、もっと効果を発揮します。ぜひ、ハーフサイドテストで、その実力を確かめてみてください。

●ひとこと

これはやってみる価値がありそうですね!

リピートするかどうかの判断材料にもできますね!





朝のNG習慣。老ける・太る原因がここに?朝やってはいけないこと

朝のNG習慣

最近は「朝活」などで、朝の時間を有効に凄そうとする人が増えています。ですが、朝にやるのはよくない習慣もあって、それが原因で老けたり太ったりすることも!!良かれと思ってやっていたことでも、実はNGかもしれません。今一度、朝の習慣を見直してみましょう。

ウォーキング

朝習慣その1【朝飯前のウォーキング】

「太らないために」「ダイエットのために」とウォーキングをしている方は多いと思います。運動するのはとてもいいことですが、そのタイミングが重要なのです。朝ごはんを食べる前にウォーキングしている人は、NGです。

何故なら、食前のウォーキングは太りやすくなってしまうからなのです。痩せたるためにウォーキングをしているのに、逆に太る原因になっているなんて、損ですよね。

じゃあ、いつウォーキングするの?

空腹状態では糖分が不足して、さらに運動するとカロリーを消費しないようにしようと、カロリーを燃焼しない体質になってしまいます。そして、節約モードの後に食事をすると…カロリーを丸ごと吸収しようとしてしまい、しかも蓄積されやすくなるのです。ウォーキングをするなら、食事の後にしましょう。

朝習慣その2【寝起きのコーヒー】

朝が弱い人は、眠気覚ましに朝一番でコーヒーを飲む習慣がある人も多いでしょう。しかし、この起き抜けのコーヒーは身体によくありません。何故なら、カフェインがインスリンの作用を悪くしてしまい、血糖値が上がりやすくなってしまうのです。

血糖値が急に上がるとどうなる?

血糖値が急激に上昇すると、わたしたちの身体は脂肪を溜め込もうとします。脂肪を溜め込む=太りやすいということなのです。どうしても朝コーヒーを飲みたい場合は、朝食後に飲むか、起きてしばらく経ってからにしましょう。

秋のクレンジングと洗顔

朝週間その3【朝のクレンジング】

夜にもしっかりダブル洗顔したのに、朝もクレンジングと洗顔をしている方は、要注意です。特にこれから乾燥する時期に、必要な皮脂まで取り過ぎてしまうため、朝のクレンジングは必要ありません。肌の乾燥は、肌老化の一番の大敵です!

朝のおすすめ洗顔法

人肌くらいのぬるま湯で、しっかり洗顔料を泡立てて、手が皮膚に触れないくらいに優しく洗ってください。化粧水や美容液などで保湿することも大切ですが、必要な皮脂まで奪ってしまわないように、洗顔方法を見直してみてくださいね。寒い季節ですが、決して人肌以上の温度のお湯は使わないでください!

ひとこと

朝の習慣、もしこの中で、当てはまることを毎日やっていたとしたら、見直してみるいいチャンスです。どうせやるなら、いい習慣を身につけたいですね!




秋冬の乾燥肌 対策!化粧水の付け方、レンジでチン!の極意

乾燥肌が気になるな

乾燥が気になる季節です。でも一体、乾燥肌 対策って何をしたらいいの?そんな極意を、あっと驚く方法でご紹介します。明日からの新習慣にしてみてくださいね!

.

秋冬の化粧水の付け方

オススメの化粧水の付け方

手に取った化粧水を、一度手の平で温めるように揉み込んでから、顔を包むように付け、手の平で肌に押し込むように優しく付けましょう。手の温度で、お肌に入り込んでいくイメージをするといいですね。実は、この温度が重要なのです。

さらに!レンジでチン!してみましょう

何をレンジでチンするかというと…化粧水です。冷蔵庫で保管する化粧水もあるくらいなので驚くでしょうが、使う時に使う分量だけを、ほんのわずかチンします。 そうすることで、お肌への浸透がより増し、化粧水の成分を効果的にお肌の奥まで届けることができるのです。

化粧水をレンジでチン

レンジでチン!のやり方

一回分5mlを小皿にとり、ラップをせずに、600wの電子レンジで7秒かけます。 注意すべきは、化粧水の温度。40度以上になると化粧水の成分が壊れてしまうので、それ以上には温めないでください。 温めた化粧水は、上記の化粧水の付け方のように、手の平で押し込むように優しくお肌になじませていきます。

たった一手間で、お肌がかわる?!

朝の忙しい時間に、化粧水を温めるなんて面倒くさい?しかし、その一手間が、一日中あなたのお肌を潤わせてくれるのです。冷たいまま肌の表面にだけ化粧水をつけても、充分に効果を発揮することができません。できれば一年中、化粧水は人肌にしてから付けましょう。

ひとこと

目からウロコの乾燥肌 対策でしたが、いかがでしたか?せっかくの化粧水を活かすためにも、ぜひ試してみてくださいね( ・ὢ・ ) ムムッ





紫根 化粧品って知ってる???

ムラサキ イメージ

30代、40代女性なら紫根はご存知でしょう。紫根化粧品は今でも少数の愛用者がいらっしゃるようですが紫根ってそもそもなんなのかを調べてみました!!

紫根って何?

紫根とは、紫根は植物のムラサキを原料としています。古くから煮汁を染料とし漢方の一種として解熱や解毒作用のある薬だということ。紫根は傷や炎症などを緩和、解毒する作用がある事で使用されてきた薬ですが、昔は科学的根拠こそなかったものの愛用され続けていたものです。

現在でも化粧品に使われているケースもありますが、美容効果として美白、シミ抑制と補修、ニキビ予防、抑制肌の修復、保湿、新陳代謝が良くなると言われています。

しかし、この紫根は毒性も持っていたんです。

紫根の毒性

紫根の毒性ってどんなふうになるの??

このムラサキは初夏から夏にかけて栽培され、日本では薬局方に収録され、抗炎症作用や創傷治癒、殺菌、など外用薬として使われています。主に使われる化粧品としては口紅で染料として紫の原料として使われてきました。

しかし、肌につけることには問題ありませんが、服用や飲料、健康食品系には体に有害なピロリジジンアルカロイドという成分が有害なのです。

このピロリジジンアルカロイドは肝がんを誘発する成分で、注意が必要です。

紫根エキス

紫根エキスはどうなんだろう

紫根エキスは、ムラサキの根っこから抽出されたエキスです。この根っこを煮汁にして抽出して、コスメでも販売されています。原液や化粧水などにも配合されているんだとか。 市販されている紫根エキスなら、改良されていて安全性も増しているかと思いますが、手作りなどの化粧水や化粧品関係は注意した方がいいかもしれません。

紫根化粧品の保存期間について

紫根化粧品以外にも天然成分を配合されている化粧品関係は、その植物の保存期間は長くはありません。紫根化粧品も同様に植物エキスを配合されているので、長くても1週間から2週間、保存状態など考慮しても長くはありません。

ピロリジジンアルカロイドは美容には…

ピロリジジンアルカロイドは実は山菜などにも含まれている成分なのです。改良を繰り返し行う事で、健康食品としてあまり主流ではありませんが、美容では上記にもある通り、美白、シミ、ニキビ、保湿、新陳代謝などに効果的だそう。

きちんと毒性を緩和されている安心できるメーカー様なら、ご使用を続けても問題ないかと思います。

ひとこと

女性からの意見として、化粧品の成分や製法や原材料は特に気にする方も多いことでしょう。今は、化粧品でもパッチテストを行う方も多いですよね??

使用感や量、コスパなど気にされる方も多いと思いますが、本当に自分に合った化粧品を見つけることが先決だと思いますよ!

お肌の体調があまり…という方は、是非一度、メールやお電話でもご相談受け付けております٩(•౪• ٩)





加齢による肌ケア

肌ケア 乾燥 ほうれい線

肌の弾力性は乾燥で失われます

肌の老化を早めてしまう原因として一つに”乾燥”があります。

表情や姿勢、筋肉の衰え、乾燥による皮膚の柔軟性が少しずつ減少して老化が速まってしまいます。これまでピンと張っていたお肌も弾力が徐々に弱くなっていくので、ここで肌ケアが大切になってきます!!!

洗顔後の水分補給+保湿ケア+エイジングケア

肌を乾燥させないためにも、外の紫外線や汚れなどから守ること、加齢による変化を遅らせながら自分の肌で再生を促す事!促すために大切なのが、洗顔+水分補給+保湿という肌ケアです。

毎日の乾燥対策や紫外線対策をしっかり行う事で、肌荒れ、お肌のトラブルも肌の柔軟性を失わせる原因になるので丁寧な肌ケアが大切です。

肌荒れやかさつきには

肌のターン―オーバーの乱れは、気温の変化、湿度の変化、紫外線、睡眠不足、体調不良、ストレスなど様々な原因があります。肌のターンオーバーが乱れてしまうと、肌の水分保持が低下してしまい、お肌の再生が弱まって、生成された角質は弱くなるため、肌荒れやかさつきを起こしやすい皮膚になってしまいます。

乾燥や痒みが起こる事もあるので、適切な肌ケアが必要です。

肌ケア たるみ

化粧水とクリームで水分を逃がさない肌ケア

肌にたっぷりと化粧水を与えて、水分を逃がさないように蓋をするのが肌ケアの基本ですね。洗顔は低刺激の洗顔料を使い、まんべんなくメイク汚れや外気の汚れ、皮脂等をちゃんと落としましょう。

敏感肌なら基礎化粧品を見直すべき??

肌が乾燥しそうな時って意外とわからないもの。月経前や寝不足、環境の変化、疲労、ストレスによって敏感になり易いお肌は、季節の変わり目などでも肌トラブルを起こしやすいですね。

赤みや吹き出物、かゆみなど、敏感肌に悩んでいる方は、お肌の体調を直す事から始めましょう⊂( ・∀・) 彡





このページのトップへ