HOME > イアソー化粧品ブログ

抗酸化力が優れている白金!活性酸素をやっつけお肌トラブルを解消!!!

お肌のトラブル

シミ…酸化
シワ・たるみ…筋力、ハリの衰え=酸化・老化
乾燥肌…肌荒れ、肌代謝の低下、栄養バランス、睡眠、ストレス


気になるお肌のトラブルの元は、活性酸素によるものからだと言われています。
活性酸素が正常なお肌のサイクルを乱す恐れのある”悪玉活性酸素”。
悪玉活性酸素を撃退する方法としては、今まで水にこだわったり、ビタミンCやコエンザイムQ10とあらゆる抗酸化物質を食事から、またはお肌から摂取することで、活性酸素の除去を促してきました。

それでも、老化の原因や上記のシミ、シワ・たるみ、乾燥肌に至っては、色んな要因も重なって症状として活性酸素が深くかかわっています。

抗酸化を求められる声が多い中、色んな天然成分を含めた基礎化粧品が後を絶ちません!!

ですが、白金ナノコロイドは画期的な金属で天然成分の抗酸化力を凌ぐ”金属”なのです。

善玉と悪玉の活性酸素の違い

活性酸素の除去は、天然成分は善玉と悪玉の区別がつかない

活性酸素自体が悪だと決めつけていた私たちは、活性酸素の種類に着目しました。活性酸素の種類は大きく分けると2つあります。

1つは善玉活性酸素!
これはカラダ全体にイイ働きをする活性酸素で、カラダの栄養素から修復までを助けてくれる活性酸素なんです。

2つは悪玉活性酸素!
これがいわゆる老化や肌トラブルを招く元凶だと言われている活性酸素!その他に三大疾病などにも関わっています。

抗酸化物質は1回でお仕事終了!!

上記の抗酸化してくれる天然成分は、活性酸素の区別がつかずに善玉、悪玉の両方を無効にしていたんですね。無効化、消去した天然成分は活性酸素を撃退した後、老廃物となってしまいます。

悪玉活性酸素は除去されても善玉と区別がつかずに消去されては、善玉活性酸素の働きが無効になってしまっていたということ。

これでは、天然成分が活性酸素を除去してくれてても、お肌の調子もほとんど良くなるわけではなかったのです。

活性酸素をやっつける

白金ナノコロイドは悪玉だけを退治してくれる金属

ナノ化した白金ナノコロイドがお肌の奥深くまで入り込み、お肌のターンオーバーを質の高いものにしてくれる夢のような金属なのです。白金ナノコロイドを取り入れた最初の化粧品会社としてその効果もお客様の声によって実感して頂いております。

悪玉活性酸素だけを除去することで、善玉の働きやその他、悪玉活性酸素が原因でお肌トラブルになっていた場所やお肌のくすみ、糖化までもワントーン、キレイなお肌に導いてくれます。

お肌に金属をあてると、金属アレルギーになるの??

これまでお客様の中で、金属アレルギーになったという報告はありません。金属アレルギーの原因は、加工された金属のイオンや蒸発によってお肌にかゆみや荒れが生じてしまいます。

原料は白金(プラチナ)で、この白金は厚生労働省の認可されている金属で、健康被害が比較的少ないことから金属としては金の次に白金(プラチナ)が許可されています。

ナノ化されてある白金ナノコロイドがお肌に残っていたら…

白金ナノコロイドの活性酸素を除去する効力は約26時間で、お肌に残っていてもお風呂や洗顔などで排出され体内に入り込むことはありません。

もしも、口の中に間違って入れてしまっても、そのまま排出されます。現在では他社製品ですが、白金ナノコロイド水もあるように安心の素材です。

ひとこと

抗酸化はどれがいいの?とお悩みの皆さんに一度は使って頂きたい白金ナノコロイド。

まずは、トライアルセットをお試しください。





肌のハリは皮膚のバリア機能を知ること

肌のハリ バリア機能

私たちの体内の水分が蒸発するのを防ぎ、不衛生なものが体内に入ってくるのを防止している表皮の役割を「表皮のバリア機能」と、呼んでいますね。そのバリアの要、「皮脂膜」と「角質層」はどのような仕組みになっているのでしょう?この2つの組織について、もう少し詳しくみてみましょう。

第1のバリア「皮脂膜」
皮脂膜は、私たちの肌の表面を覆う皮脂です。表皮のうえは、毛穴部分にある皮脂腺から分泌される油の皮脂が、膜をつくっています。これが、第1のバリアです。

第2のバリア「角質層」
次に、死んだ細胞の角質層について。角質自体はレンガのように物理的に硬い皮をつくり、物質の侵入を防ぎます。細胞が死ぬと中から出てくる内容物が、レンガの隙間を埋めるセメントのような役割を果たします。これが第2のバリアです。

角質層のバリア機能は水と油の性質を活かした優れもの

このセメントは拡大してみると、油の層と水の層が交互に重なっています。セラミドなどの「角質細胞間脂質」の油が水分子とともにバリア構造をつくっているのです。油の層が水溶性の物質の侵入を防ぎ、水の層が油溶性の物質の侵入を防いでいるのです。

水と油は相容れないもの。つまり、混ざることのないこの相反する性質を持った層が折り重なることで、強力なバリア機能を発揮しいているのです。

ハリの低下??

肌はそれ自体で、ハリを保ち、シワを防止できる!?

まとめると、角質には角質という硬い皮と、その間を埋める脂質の油と水の層があり、その角質層を皮脂膜という油が覆っているのです。

つまり、角質層と皮脂膜の両方で、外からの物質の侵入を防ぎ、体内の新生細胞(角質)の流出を防ぐという役割、バリア機能を維持しているのです。皮脂膜や角細胞間脂質も油のため、本来の皮膚は特に水溶性の物質をしっかりと防ぎます。肌はそれ自体で、ハリを保ち、シワを防止する機能をもっているんですよ!

ひとこと

さて、わたしたちの皮膚がどのようにして体を守り、その結果、肌が健康に保たれているかご理解いただけたと思います。この表皮のバリア機能を保ち続けることが、ひいては、わたしたちの肌を若々しく保つにことにつながるんですよ^^





毛穴には化粧水をたっぷりつけてお肌改善

化粧水

毛穴を引き締める化粧水を試したい…
一般的に20代後半から気になり始める毛穴の開き。目立たなくするには角栓をしっかり落とすことが大事です。汚れを取り除いた後、毛穴をギュッと引き締める収れん化粧水が効果的。

毛穴が開いてしまう原因とは

毛穴が開いてしまう原因はいくつか挙げられます。
1.皮脂の分泌が多くなり、皮脂腺から皮脂の出口まで分泌していると毛穴が開きます。
2.古い角質が毛穴に残り、皮脂と結合して黒ニキビになった状態でも毛穴が開いたまま詰まっています。

また生活習慣においても夜更かし、喫煙が原因にも。

年齢を重ねるにつれて毛穴が目立ってきたのであれば、肌のたるみにも毛穴が関係しています。小鼻周りや頬の毛穴を指で上に引き上げ、肌を上に引っ張ると目立たなくなるなど、毛穴の形が変形しているのであれば、たるみ毛穴かもしれません。

毛穴が開く、ハリ、弾力がないなどいずれも共通していることは”水分の保湿量が不足”してしまっているのかもしれません。

開いた毛穴を引き締めるためには!!

フルルボローションスペシャルは、フムスエキスを配合し海洋性珪藻土を含みます。 このフムスエキスが、収れん効果を発揮し、毛穴の開きから、ニキビ予防、乾燥肌、敏感肌に優しいローションタイプ。

基礎化粧品でも人気の高いフルルボローションスペシャルは、この夏の肌トラブルや紫外線のダメージなど一手にケアしてくれるスキンケアアイテム。全て無添加に拘った素材を使用しています。

白金ナノコロイド、磁場活性蘇生水、フムスエキスが、シミ、シワまでも防ぎ、これ1本で 全てのスキンケアが可能です!!

シミ、シワ、くすみ、毛穴の開き、乾燥、この原因を作っているのが…

“活性酸素”

根源はメラノサイトやメラニン色素の活発を促す活性酸素を除去することで、活性を抑制し お肌のダメージを自身のお肌の自然治癒を高めてくれます。 フルルボローション1本で、すべて解決です!!

フルルボローションはコチラ

lineup_detailb_egf





毛穴ケア始めていますか?毛穴パックリ”ブツブツ”注意

毛穴が解放される時期になってきましたね。毛穴全開で汚れが溜まり易くお肌にも意外と悪い、、、そして敏感肌になったり黒ずみやブツブツになってしまう人も多いのでは?そんな毛穴ケアをご紹介!!



毛穴の数は子供から変わらない

毛穴は何をしているの?毛穴の役割とは

毛穴が開いてるなぁ~なんで開くんだろう…と思ったことはありませんか?顔の毛穴だけで、約20万個あると言われ、その数は生まれたときからほとんど変化することはありません。
なぜ、こんなにも毛穴があるのか。。。
それは毛穴が必要だからなのです。

・毛穴から出る皮脂が肌に膜を作る事で、ダストや化学実質、外的刺激物から皮膚を守ります。
・毛穴から出る皮脂の膜によって、皮膚の潤いを保ち、乾燥を防ぎます。
・毛穴から汗や皮脂と一緒に、体内の老廃物などを放出します。
・毛穴から出される皮脂が雑菌や増殖を防ぎます。

毛穴には、この4つの機能があります。
防護、潤い、デトックス、抗菌の機能によって、キレイなお肌をキープしているんです。



毛穴が開いてる~

毛穴が開く理由はなに???

いつの間にか毛穴が開いてる…こんなショックなことはありませんね。
大抵、朝方、化粧しようと鏡の前
ふと見ると、毛穴全開に…

毛穴が開いてしまうのにはワケがありました。

・たるみ
 毛穴の奥深くにある角質層が加齢などによって、真皮と言う部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少するこちによって、お肌の土台が崩れてしまっている可能性があります。

 その影響から肌表面のハリが失われ顔全体がたるみになってくるのです。
このたるみによって、皮脂や汚れなどで開いた毛穴が広がり、大きな毛穴となってしまいます。

・ニキビ跡
 ニキビを潰すと毛穴が開いたままの状態になってしまっています。ニキビの対処法として、洗顔が良く紹介されていますが、洗顔をし過ぎるとかえって油分まで落としてしまう、乾燥の原因になってしまうので、あまりやりすぎることがないようにしましょう。

・皮脂の過剰分泌
 皮脂が必要以上に分泌されてしまうと、余分な皮脂によって毛穴が広がってしまうのと毛穴や皮膚表面に溜まった汚れや古い角質などが皮脂と混ざって酸化し、黒ずみの原因になります。



洗顔

毛穴ケアには、洗顔、保湿、食生活

洗顔は朝、夜

洗顔は常に、優しく洗う事が基本。直接、手を付けることなく泡で洗うのが洗顔のお手本です。 洗顔の仕方は、人によってはこだわりとかあると思いますが、直接手を当ててしまったら、お肌に 傷がついたり、傷口から敏感肌になり易くなったりしますので、泡だけで洗うことをお勧めします。

適度な保湿が大事

寝る前に、エッセンスや乳液を使っているという方。 毛穴の開きはじめなら、どうしても抵抗があるんじゃないですか?ベタつくから嫌だと保湿しないで 寝てしまう方も多いと思いますが、適度な保湿は大事。

自然治癒として、乾燥させてればお肌はすぐに再生するからと言って、保湿しないおくと、黒ずみやニキビの原因にもなってしまいます。

エッセンスや乳液を使うタイミングは化粧水の後に、行いましょう!!

食生活の改善

毛穴がパックリな時期だからこそ、食生活の改善が大事です。コンビニのお弁当とかインスタント食品、冷凍食品などの添加物が懸念される食べ物や、偏食などは避けましょう。

タバコやあるアルコールも同じですので、カラダに悪影響な食べ物や飲み物は避けましょう。

ひとこと

これからのシーズン、毛穴のトラブルになる季節です。
皆さんも、これから毛穴ケアを始めてみてはいかがでしょうか?( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン





くすみや糖化を防ぐために抗糖化について知っておこう!!!

くすみと糖化

くすみ糖化によって黄色くなるお肌

  • お肌がくすんで透明感がない
  • 目尻のシワやほうれい線が目立つ
  • 顔全体のハリと弾力がない
  • 肌のきめが粗くなった
  • 頬やおごのたるみが気になる
  • シワが増えた
  • 口角が下がった気がする
  • 肌の角質が熱くなってきた
  • 唇のかさつきがひどくなってきている

  • くすみ糖化と言ったお肌を曇らせてしまう症状にお悩みの皆さん、糖化くすみの関係についてご紹介して行きたいと思います。

    "くすみ"や"糖化"は老化を早めてしまう原因の一つです。お肌のハリや弾力を生み出すコラーゲンが糖化(タンパク質と結合)して、くすみや黄色いお肌にしてしまいます。

    コラーゲンや角質のケラチンというタンパク質は無色透明なのですが、これが"糖"と結合することによって、上記の症状に悩まされてしまいます。"糖"というのは食品中に含まれているものがほとんどですが、例えば、表面が黒っぽく焦げる食品に限って、"糖"が含まれています。

    以前、ご紹介しましたが、小麦やパンケーキなど焼いたときに焦げ目がつくように、お肌も熱によってくすんできたり、黄色くなったりしてしまうんです。くすみ糖化によって病気の症状があるわけではありませんが、甘いものを食べている回数は皆さんどのくらいありますか?



     

    AGEsってなに?

    ■糖質とタンパク質が劣化…糖化の原因はココにあった

    糖質と聞くと、お菓子を想像してしまうかもしれませんが、食品中にはご飯やパン、麺などの主食にも含まれていますね。糖質は人間にとって大切なエネルギー源。

    筋肉や血管、カラダの大半はタンパク質で形成されています。食事をすることで糖質がカラダに入ると、体内にあるタンパク質と新しく食べたタンパク質が結びつきタンパク質同士の劣化を引き起こしています。この劣化したタンパク質のことを"AGEs"「エージーイー」と呼びます。



     

    え?何がいけないの?

    ■AGEsってなんでしょう??

    AGEsが体内に溜まってくると、カラダの機能やお肌のトラブルを引き起こしてしまうんです。特に血管が老化してしまう事が大前提にあって、お肌のターンオーバーも遅らせてしまっているという、女性の敵みたいな存在がこの"AGEs"なんです。

    くすみ糖化には個人差があり、進行も人それぞれ。AGEsが溜まり易い生活をしている方は、AGEsとなる根源から解消するか、AGEsに負けない体内環境や生活習慣を見直す必要があります。

    ■高血糖の状態が危険!!お肌のくすみ糖化について

    40代を過ぎれば体の気になる"血糖値"。血糖値は血液中に含まれる"糖分"のことを指していますね。食事をすることで血糖値が上昇しますが、食後の活動エネルギーとして糖質が消化、消費され少しずつ減少して行きます。

    血糖値を高く上げる食べ物には、上昇させたまま下がりにくい特徴があります。血糖値が下がりにくい食べ物を食べるとAGEsが発生しやすく、カラダの機能を低下させるだけでなく"くすみ"や"糖化"してしまう恐れが…

    また飲料水でも同じことでジュースや炭酸飲料などすべてに含まれているので"AGEs"を出来る限り発生させない、AGEsが結合する前になんとかしなくちゃいけません!!!



     

    抗糖化

    ■AGEsが多いとされる食品

  • ソーセージ
  • ベーコン
  • マヨネーズ
  • 牛肉
  • ステーキ
  • 焼き鳥
  • トンカツ
  • 甘味
  • が多く、そのほとんどが加工食品が多い傾向にあります。AGEsの含有量は食品、食材によって様々ですが、上記の食材には気を付けてください!

    一方で、AGEsを抑える調理方法もあります。

    煮る<焼く<揚げる

    といった順に、煮る方がAGEsを抑える働きがあります。 揚げ物や焼き物中心の生活をされていた方は、煮物の数を多くするとAGEsを防止できるでしょう。また気を付けてほしいのは"電子レンジ"を使った調理です。レンジを使う場合は、温め直しがほとんどですが、その温め直しAGEsを増加させています。

    何度も温め直すとその度にAGEsが上昇していくので、温め直しは最小限にしましょう。



     

    食事の順番

    ■最初に食べるものは、なにから? おかず?ご飯?汁物?野菜?

    糖化の進行を妨げる為には、血糖値の上昇を抑えることが大切!お菓子やケーキと言った甘いものを減らしても、くすみ糖化が良くなる…とは言い切れません!!

    "くすみ"や"糖化"を抑えるために、「量」ではなく、食べる順番に気をつけてみてはいかがでしょうか?血糖値の上昇を防ぐためには、まず脂っこいものは最初に食べないこと!最初におかずから食べてしまうと、いくら野菜を食べても血糖値は下がりにくくなってしまうようです。

    ですから、ご飯が出て最初に食べる食べ物は"野菜"から食べるようにしてみましょう!



     

    食事の時間帯

    ■食事の時間帯にも気を付けて

    糖化対策としては、食べる時間にも気を配る事が大切です。残業して遅く帰った時でも、がっつりお腹いっぱい食べてしまうのは危険!!

    9時以降の食事は出来るだけしないことで、カロリーや糖質の過剰摂取を抑えられる体内サイクルに なっています。 もしも、9時以降の食事を取る時には、野菜が多い軽食をお勧めします!

    ■食べ方で決める"糖"の抗糖化を実践!!

    "くすみ"や"糖化"対策としては高血糖が続く状態を避けなければなりません。その為には、血糖値が上がったままの状態を続かせないことが大切!

    ある食事を実践したという結果がありました。

    □食べる順番で血糖値の上昇の仕方が違う!?4人の男女!

    サラダ→から揚げ→ごはん
    ごはん→から揚げ→サラダ


    の順番に男女2名ずつ、計4人が食べたデータがありました。
    30分、60分、90分と計測した結果

    サラダ→から揚げ→ごはん が血糖値の上昇はなく、緩やかに低く伸びていきました。
    もう一方のごはん→から揚げ→サラダは、急激な上昇を見せ、だんだんと下がっていきました。

    野菜を最初に食べることで、血糖値の上昇を抑える働きがあり"AGEs"の発生が起こりづらくなるので、今後、野菜を先に食べるという簡単な習慣から始めてみてはいかがでしょうか?



     

    ストレッチ

    ■食後の適度な運動を取り入れる

    ご飯を食べたら、テレビの時間、横になる時間、自分の趣味の時間など、皆さんも空いた時間を使いストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか?

    運動する場所も最近ではフィットネスやジムが主流になってきましたが、節約術としては食後のストレッチで血糖値の上昇を抑える働きができます。

    ジョギングやウォーキングなどされている方は、そのまま継続して頂くのがベストですが運動を頻繁にされない方は、カラダを伸ばすことだけでも運動するとカラダの代謝機能も向上しますし、お肌にとっても運動はイイ事なんです!!

    私の知り合いの方でも食後や食事前にストレッチをやり始めたら、次の日、むくまなくなったとかお肌のハリが徐々に良くなっている!などの声も!!!
    空いた時間を使って、ストレッチを始めてみはいかがでしょうか?

    ■ひとこと

    この記事を通して、くすみ黄ばみによるお肌の症状を改善して頂ければと思います。

    お肌が黄色くなるのは、肝臓のせいなか…とも考えたりする方もいらっしゃると思いますが肝臓や腎臓も労わる食事をされると、より効果的にお肌のくすみ黄ばみを解消できる可能性があります!!

    皆さんも、最初に食べる順番は"野菜"から始めてみてはいかがでしょう





    このページのトップへ