血管から老けるってホント?血管年齢を若々しくするには?

化粧品で一生懸命お手入れしても、ヒトは身体の中から老いていきます。その最も意識すべきなのが「血管年齢」。

人間は血管から年老いると言っても過言ではないそうなのです!

では、どうしたら血管年齢を若く保つことができるのでしょうか。

まずはチェック!血管が老化しやすい人

血管から老けるってホント?血管年齢を若々しくするには?

それではまず、自分の血管が老化する危険度をチェックしてみましょう。
□いつも時間に追われている
□怒りっぽい
□全部自分でやらないと気が済まない
□責任感が強い
□趣味がない
□野菜嫌い、肉好き
□スナック菓子やインスタント食品が好き
□血糖値が高い
□中性脂肪、コレステロールが高い
□運動をしない
□喫煙する
□慢性的な睡眠不足
□青魚は食べない
□味付けが濃い


さて、いくつチェックがありましたか?チェックの数が多いほど、あなたの血管老化危険度が高いということです。血管の若さを保てるように、生活習慣に気をつけましょう。

血管を若く保つために「その1 食生活」

血管から老けるってホント?血管年齢を若々しくするには?

血管は全身に張り巡らされていて、その長さは地球を2周半するほど。その血管にはいつも血液が流れていますね。その血液がドロドロだと、血管に脂肪やコレステロールが付着し、やがて詰まったり、ボロボロになったりします。

まずは血液をサラサラにする食生活を心がけましょう。それには、肉類など油っこいものや乳製品を控えめにし、緑黄色野菜を食べるように心がけましょう。

また、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす作用があるので、積極的に食べるといいですね!

血管を若く保つために「その2 運動と睡眠」

運動不足は血のめぐりを悪くし、新陳代謝が正常に起こりにくくなってしまいます。血行が悪いと、血管も老化するばかりか、全身に栄養が送られなくなります。ウォーキングなど軽い運動でいいので、適度な運動を習慣にしましょう。

また、睡眠不足も血管老化の大敵!血糖値があがり、血管がダメージを受けてしまうのです。軽い運動を取り入れれば、ぐっすり眠れる効果も期待できますので、規則正しく早寝早起きを習慣にできるといいですね。

●ひとこと

血管の老化がお肌の老化にも繋がっているんですね!

若々しさのために、生活習慣を見なしてみましょう。