140604

「活性酸素」・・・なんか体によさそうな名前なのに、なぜ悪者扱いされてるんだろう。そもそも「活性酸素」って何??

活性酸素は体内の細菌やウィルスを処理する働きがあります。

細胞の老廃物を処理したり、血液の循環を助けてくれたりと本当は役に立つ物質なんです・・・

ただ、体内の活性酸素が活発になり量が増えると、コレステロール、中性脂肪といった脂質に結合して酸化させてしまう・・・

そう!これがカラダの「サビ」と呼ばれる「過酸化脂質」というものになってしまうのです。

血管内部のコレステロールが酸化して発生した過酸化脂質は動脈硬化の原因とされています。皮脂によって酸化した過酸化脂質はシミ、シワの原因とされています。

なので、活性酸素が悪いというわけではなく、余分な活性酸素がカラダにちょっかいを与えてしまうという事です。

この余分な活性酸素が美肌の天敵でもあり、紫外線や空気中の汚染物質を取り込み、角質層や皮脂、細胞間脂質等を酸化させてしまいお肌のサビとなってしまうのです。

肌のサビは、シワ、シミ、たるみ等、女性が一番気になって仕方がない物ばかり。

この影響で、ハリやツヤなどが奪われ、ニキビ、そばかすができるのも、余分な活性酸素のせいなのです。

お肌のケアはしっかりと古い角質、皮脂を落とすことがニキビや美肌対策の基本です。

活性酸素を除去する白金ナノコロイドで美肌改善に 取り組みましょう。

活性酸素は本当は良いものなんですけど、過剰は良くないんです(ノД`)・゜・。
老化知らずのお肌になりたい(p>□<q*))

人は、空気中に含まれる酸素を代謝して、生体内エネルギー物質を生産して 生命を維持しています。

肺から取り込まれた酸素は、血液によってカラダの隅々の細胞に 運ばれます。

細胞内の酸素濃度は大気中の1/150に過ぎず、細胞は極めて 効率の良いエネルギー生産工場だと言えるでしょう。

呼吸で取り込まれた酸素の95%以上は、エネルギー生産の代謝過程を経て 水に変換されます。

この代謝過程で、極めて少量ですが必ず生産されてしまう強い酸素能力を 持つ物質のグループのことを、「活性酸素」と言います。

活性酸素は体の免疫システムにとって必要なものですが、過剰なものは細胞という 工場から出てくる公害物質のようなものなのです。 活性酸素により酸化するというのは、金属でいうと「さびる」事です。 食べ物であればリンゴが赤茶けていく事と同じです。

活性酸素が人体に与える弊害は老化や病気として表れる可能性があります。

「活性酸素の種類」

【スーパーオキシドアニオン】
エネルギー代謝により発生し反応性が高い。 条件が揃うとヒドロキシラヂカルになる。

【過酸化水素】
白血球の食菌作用を助け、反応性は低い。 条件がそろうとヒドロキシラヂカルになる。

【ヒドロキシラヂカル】
最も強力で危険な活性酸素。 反応性が極めて高く、SODが効かない。

【一重項酸素】
紫外線などの影響で発生する。 SODが効かない。体内の過酸化脂質と連鎖反応を起こします。 この一重項酸素は肌の繊維質を切ってしまうので メラニン沈着が見られます。 そうなると、肌の老化に繋がってしまいます。

※SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)・・・体内で作られる抗酸化酵素の事で、活性酸素を分解する酵素。

こういった活性酸素から守ってくれる、白金ナノコロイド('-'*) 活性酸素を除去するチカラを是非、体感してみてくださいL(●´ω`●)

肌の老化は別名「光老化」ともいい、紫外線を浴びることで発生する 活性酸素(一重項酸素)がシミ・シワ・皮膚ガン等の根本原因 であると言われています。 紫外線は肌の奥深く、真皮層にまで達して組織を破壊しています。

【紫外線はお肌の天敵】
■肌老化は年齢に関わらず、紫外線を浴びた量に比例します。
■近年地球温暖化によりオゾン層の破壊が進み紫外線が増加。
■紫外線を防御するために基底層に発生したメラニンが
加齢と共に消去できずシミとして残ります。
■紫外線を浴びると加齢と共に、顔全体がくすみ
艶が無くなってきます。
■肌の弾力を保つ真皮層の組織が紫外線によって破壊され
シワの原因となります。
■紫外線の最も恐ろしいのは皮膚がんの発生です。
近年増加の傾向にあります。
皮膚がんは内臓に転移して90%の確率で死に至ります。
※オーストラリアでは皮膚ガン対策は幼児期から法律で
義務付けられています。
(スキンケア・帽子・サングラス)

【イアソー活性酸素対策】
○紫外線によって、角質層、表皮・真皮層に発生する肌老化の原因である
○活性酸素(一重項酸素)の消去。
○有効成分を従来不可能とされていた、表皮・真皮層へ浸透させる
ナノ技術が「白金ナノコロイド」です。

紫外線対策は常に女性は行って頂きたいと、考えています。 春先から夏場にかけては紫外線も多く、注がれているので 日頃のケアも大切ですよ(´Д`;)/ヽァ

活性酸素は、シミやシワの原因になるので、白金ナノコロイドで 取り除きましょう( ̄▽ ̄*)ポッ

「シミ・シワ・たるみ・が出来るのは、老化が原因なのか?」

年齢とともに、シミやシワ、タルミが増えてくるのは誰もが知っている 事実ですが、なぜ年齢とともにこういったお肌に関するトラブルが 起こるのでしょう。

・紫外線・放射線・大気汚染物質・タバコの煙などの外部因子 ・虚血、過度の運動、精神的酢肉体的ストレスなどの病的因子 ・呼吸、白血球異物・細菌、薬物の代謝処理などの生理的因子

によって 体内に活性酸素が生成され、この活性酸素が肌の老化現象を引き起こします。 肌は、年齢だけではなく生活環境でも大きく変わってきます。

「やっぱり紫外線はお肌の天敵」

シミ・シワ・たるみの主な要因としては、紫外線によるもの。 紫外線を浴びるとお肌が活性酸素を作り出してしまいます。

また肌の弾力を保っているコラーゲンやエラスチンが酸化することで シワができやすくなります。また紫外線照射によりヒドロキシラジカルと 呼ばれる非常に強い活性酸素が大量に生成されるので、皮膚を構成している脂質も 酸化し、過酸化脂質が作り出されます。

これに紫外線を吸収したメラニン色素が集まり、シミやシワ、たるみの原因と なるのです。

まずは、外での紫外線対策として、日傘でお顔を守りましょう(*≧∀ノ[◎]ゝ