HOME > ダイエット > 夏は実は太りやすい?夏のダイエットの落とし穴とは?

夏は実は太りやすい?夏のダイエットの落とし穴とは?

夏は実は太りやすい?夏のダイエットの落とし穴とは?

夏は露出の多いファッションになるため、一番痩せていたい季節ですよね。
暑くてたくさん汗もかくし、食欲も落ちるし、夏は痩せるチャンス!と思っていたのに、なぜか太る…、ということがありませんか?

実は夏には太りやすいカラクリがあったのです。

なぜ夏に太りやすいの?

夏は実は太りやすい?夏のダイエットの落とし穴とは?

イメージとして、夏はエネルギーをたくさん消費しているように感じていませんか?実はその逆で、夏は基礎代謝が低下してしまうのです。

気温が高いため、体温を維持するためにエネルギーを使わずともよく、しかも汗をかきたくない、日光を避けたいというために運動不足になりがちなのです。

食欲は落ちても、冷たいものや食べやすいものばかり食べることで栄養が偏るのも、痩せにくくなってしまう原因です。

夏のダイエットの注意点

もう一つ、夏にダイエットするなら注意すべきことがあります。それは、塩分不足。汗をたくさんかけば、むくみも取れて体重も落ち、見た目にも変わります。

ただし、水分が抜けただけでまだ脂肪が落ちたとは言えない場合も。とにかく汗をかけばいいという方法では、いくら水分を補給しても、体内の塩分濃度は下がってしまいます。

塩分不足になると、めまいや吐き気、手が震える、倦怠感などの症状が出てしまうので、体調がおかしいと感じたら、スポーツドリンクなどで塩分とミネラルを補給しましょう。

夏に最適のダイエットとは?

夏は実は太りやすい?夏のダイエットの落とし穴とは?

結局、運動が一番新陳代謝があがります。とはいっても、激しい運動はおすすめできないので、夕方や早朝のウォーキングがいいでしょう。ヨガもおすすめです。

また、冷たい飲み物や食べ物はできるだけ控えて、身体は冷やさないこと。お風呂もシャワーで済まさず、なるべく湯船に浸かるようにしましょう。

汗をかいたら、こまめに水分と塩分を補給することも忘れずに!

また、バランスのよい食事と質の高い睡眠も、ダイエットの強い味方です。生活習慣から気をつけてみるといいですね。

●ひとこと

夏って意外にも太りやすい季節なのですね!塩分不足には注意して、がんばりすぎは禁物ですよ!



カテゴリ:

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夏は実は太りやすい?夏のダイエットの落とし穴とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このページのトップへ